毛を剃った状態で脱毛処理(照射)をします

脱毛マシンパネル右へジェル塗布右へ腕の脱毛2右へ沈静

SSPシステムのマシンは設定もシンプルです。肌と毛の状態を見ながら、適切な数値を設定します。

光が効率良く肌に伝わるように冷却した光誘導ジェルを塗ります。ジェルはヤケドも防ぎます。

1×5cmのスポットで照射をします。鼻の下なら照射をしてる時間は1〜2分です。

冷やしたタオルで冷却し、簡単な沈静後、ジェルを拭き取り終了です。

ひげ脱毛などの技術について

ヒゲ脱毛腕脱毛

エクレーヌのスタッフは、メンズ脱毛の施術経験に絶対の自信を持っています。
メンズ脱毛の中でも、ヒゲ脱毛は見た目ほど簡単ではありません。
顔のラインは曲線が多く、あごや口周りは平面がないので、照射口を肌にムラなく当てるには技術と経験が必要です。また、個人に合わせた機械の設定が脱毛効果を左右します。
エクレーヌでは経験豊富なスタッフが、確かな技術と経験でムダ毛を処理いたします。
詳しくはスタッフのブログ(技術と経験)をご覧下さい。

男性脱毛について

ひげ脱毛

男性脱毛の場合、女性と異なる点は、仕上げを無毛状態にする必要がないお客様が多いことです。
ヒゲや体毛も現状よりも細く少なく、ウブ毛に近い状態になれば終了となる方が大半です。
または、1回毎に仕上がり状態を見ながら、お好みの毛量・毛の細さになったらそこで終了となります。
エクレーヌがフリーパスやコースを設定しない理由のひとつです。

脱毛処理後のトリートメントについて

脱毛処理後は冷却・鎮静はいたしますが、トリートメントは特におこなっていません。
使用しているMPL脱毛機は肌に与えるダメージも最小限に抑えた安全性の高いものですが、
それでも肌は多少なりともダメージを受けます。
そのため脱毛後の肌は乾燥気味になりますが、保湿のための専用商品などは特に必要ないと考えています。
脱毛の効果と保湿はまったく別の問題です。


ご自宅でのお手入れは低刺激の無香料・ノンアルコールタイプのものであれば、市販されているスキンローションなどで十分です。
処理後、何よりも優先しなければならないのは、刺激を与えずに肌を清潔に保つということです。
通常、問題のないような雑菌でもダメージを受けた毛穴に入ると炎症を起こす可能性があります。
処理直後は上記のような理由から冷却だけにとどめています。

脱毛処理が出来ない場合

● 日焼けしている肌
● 処理後、数日のうちに日焼けする予定の肌
● 皮膚炎・外傷などのトラブルのある肌
● 皮膚科に通院中で治療をされている方

上記の場合は肌にかかる負担が大きくなるため、脱毛処理はお断りしています。
脱毛処理は安全面を重視して慎重におこなっていますが、なにとぞ、ご理解をお願いいたします。
その他、気になる方はお気軽にお問い合わせください。
また、日焼けに関しては、スタッフのブログ(脱毛実験・日焼け編)もご覧下さい。