ヒゲ脱毛の特徴

ヒゲの場合は体毛に比べ、太さもかなり太く、更に密集しているために処理回数がかかります。
個人差はありますが、体毛の照射に比べ痛みを感じます。
また、顔の皮膚にダメージを与えぬよう照射のエネルギーを落とす分、処理回数を必要とします。
ヒゲ脱毛は個人差が大きく、平均的なひげの濃さで10回〜15回となります。
また、ひげ脱毛の場合、照射時の痛みや照射後の肌の赤みなどを軽減するため、機械の出力を段階的に調整して脱毛処理をします。
詳しくはスタッフの書いた日記(ひげの段階的脱毛処理)をご覧下さい。

ヒゲ脱毛の経過写真 (クリックで拡大)

脱毛処理前脱毛3回処理脱毛4回処理脱毛5回処理脱毛7回処理14回照射

脱毛処理前
3回照射
4回照射
5回照射
7回照射
計14回照射
1回目

テスト照射をして肌を確認し、脱毛効果と肌の安全を考えて最適のエネルギーで照射します。翌日からヒゲの伸びが遅くなり、柔らかくなります。1回目では抜けない場合が多いようです。

2回目

2週間から1ヶ月の間に2回目の照射。
肌とひげの状態を見ながら、前回よりもやや強いエネルギーで照射します。自然に抜け落ちる毛が出てきます。

3回目〜5回目

前回よりもさらに強めの照射をします。
自然に抜け落ちる毛が前回より多くなってきます。
少しずつ、まばらな状態になってきます。

6回目以降〜

同じ間隔(2週間から1ヶ月程)で照射をします。
更に細くまばらになり、最終的にはウブ毛の様になります。
お好みの状態になったら終了です。

体毛(ひげ以外)の経過と目安

毛周期

1回目の照射後、毛は生えてきますが2週間程で自然に抜け落ちます。
その後、しばらく無毛状態が続きます。(細い毛がすぐに生えてくることがありますが、ピンセットなどでつまむとスルリと抜けます。)その後生えてくる毛は、以前の毛よりも細く、少なくなります。

次へ
2回目照射図

前回から2ヶ月〜3ヶ月経った頃、2回目の照射を行います。
照射後、自然に毛が抜け落ちて無毛状態になりますが、この状態が前回の照射後よりも長くなります。
その後生えてくる毛は以前よりもさらに細く少なくなります。

次へ
3回目照射図

3回目の照射を2回目から更に2ヶ月〜3ヶ月経った頃にします。
照射後、無毛状態が更に長く、その後生えてくる毛もウブ毛に近いものがでてきます。
一応これでワンクールですが、毛の太さなどにばらつきがある人は様子を見ながら同じ間隔で照射をします。

次へ
仕上がり図

4回目以降は仕上がりを見ながら満足した時点で終了となります。